いつもこの記事を読んでいただきありがとうございます。

福岡県糸島市で気軽に相続相談ができる税理士、小山知則です。

毎週金曜日にブログで私の専門としている経営と相続をメインに役立つ情報を綴っていきます。お楽しみに!


昨日、西日本典礼さんで相続セミナー講師を再びやらせていただきました。

今回は野方斎場です(前回は姪浜斎場でした)。

急なご依頼でしたので、また皆様に告知する時間がございませんでした。すいません。(>_<)ヽ

一部アンケートを掲載いたします。

2017.4.20西日本典礼相続セミナーアンケート

参加者は20人ほどと前回より少なかったのですが、熱心にメモを取られてる方や、葬儀費用クイズでは皆様にご参加いただきまして、私自身も楽しい時間を受講者の皆様と共有することが出来ました。ありがとうございました。〔´∇`〕

アンケートも全部読ませていただきましたので今後の参考にさせていただきたいと思っております。

 終活の一環としてにエンディングノートいうものがあります。もちろん、自分の財産や債務を記入したり、親族関係図を書き込んだり、というのもその目的かとは思います。しかし、自分の歴史を振り返り、自分がどんな趣味を持ってて、どんな人間で、これからどんなことに挑戦したいのかという意味で作っていくと、それは一冊の言葉のアルバムになり、自分という人生の物語になるのではないかと思います。

また、ご家族や知人に生前伝えられなかったことや感謝の気持ちも書いておけたら素敵ですね。遺言書の付言事項の代わりとして利用されてもいいですね。

なおエンディングノート自体には、一般的に遺言の効力はございませんのでご注意ください。

今後もセミナーを行ったさいは皆様に報告していきたいと思います。また事前告知もできるだけ行いたいと思いますので、是非、足をお運びください。

また、個別相談も弊所にて初回無料相談を実施しております。お気軽にお問い合わせください。