いつもこの記事を読んでいただきありがとうございます。

福岡県糸島市で気軽に経営相談ができる税理士、小山知則です。

毎週金曜日にブログで私の専門としている経営と相続をメインに役立つ情報を綴っていきます。お楽しみに!


先日、以前勤めていた税理士法人の元同僚2人と中洲へ飲みに行きました。

 

私:独立2年目、40歳(41歳までのカウントダウンに入っている(笑))

Tさん:独立3年目、41歳

Sさん:独立4年目、34歳

のおっさん2人とセミおっさん1人。

 

Tさんは対馬と福岡に拠点をもつ税理士法人の代表。

平均課税の適用や小規模税務署あるあるなど

漁業と離島ならではの話が面白かった。

なんか福岡のWAS〇ハ〇スが順調フル回転でGo!らしい(笑)

↓イラストはあくまでも筆者の抽象的なイメージです。必ずしもTさんを表現しているということではありません(笑)

 

Sさんは大分県別府市の税理士事務所所長

昨年が税務調査の当たり年?だったらしく

反面調査であの悪名高い料調案件にも・・・・Oh my God!

幸い是認だったそうです。

↓イラストはあくまでも筆者の抽象的なイメージです。必ずしもSさんを表現しているということではありません(笑)

 

税理士には例会などが毎月あるので同業者同士で飲むことは結構多い(私は全然いってないけど(笑))です。

でも元同僚で独立開業している税理士同士で飲む機会はなかなかないのです。

 

2人とも元気に活躍しているようで嬉しかった。

でもちょっと稼ぎ過ぎなんじゃないのかな^^

 

私ももっと頑張らなければトホホ・・・

↓イラストはあくまでも筆者の「私自身」に対する主観的なイメージです(笑)